« 24.2003日本シリーズ観戦記・抜け毛という概念の有無について | トップページ | 大晦日の祈り »

2003/12/07

25.んー?

 なんなんでしょうね。クルマはゆっくりと坂を転がり落ちていきます。はじめはゆったりとした速度なんだけど、少しずつ少しずつ速度が上がっているような気がします。このままブレーキが焼ききれるまで加速していくのでしょうか。なんだかな、わりに絶望的な状況。
 ん? いや、そうでもないか。スピードは特に上がっていない。そんなに急激に下降しているわけでもない。ただただ真下に向かって、ゆっくりどんよりと泥船のように沈んでいくような、そんな感じ? なんで疑問口調の語尾? いや、半疑問形。ちょっと自分で自分の状態がつかめてない。まずいよそれ。いや、夜中に書くからこんなわけわからんちんなことになるのかもしれん。ただいまの時刻は12月7日の午前2時14分です。早く寝ましょう。てか、早く寝ようと思ってたのになぜかこんなものを書き始めてしまうワタシ。おかしいな、ある人にメールを書こうと思ってたのに、いつのまにかラジオの文章にすりかわってしまった。すみません、メールはまたそのうち。とりあえずさっき眠剤を飲んだので、効き目が来るまでがんばります。こんな早書きで文章書くのはいったいいつ以来だろう? でもたまにはこういうのもいいのかな。僕的には新鮮だよ。まあ明日の昼見たら「うーわすんげー最悪!」とか言ってそーだけど、まあいいさ、明日のことは明日考えよう。気に入らなかったら削除しちゃえばいいんだし。ね。

 調子? 調子は良くないですね。少しずつ少しずつ下降気味。ちっとは気分も変えようと思って買い物とかしたりするんだけど、なーんかやることなすこと裏目に出るような気がする。うまくいかないときには何をやってもうまくいかない。おお、それは定説。でも頭ではわかっていても、実際その中にいるとそれはそれでしんどいもんすよ。なんかね、「はあ~」っていう溜め息ばかりが出るんだ。「はあ~、はあ~」。そんなことしてどうなるんだよとか思いながら。

 9月ぐらいからかな、自分でどこか「おかしいな、おかしいな」とは思ってたのは。最初はそんな緩やかな感じだったのだけど、悪い予感は当たるんだ。だんだん事態は進行していく。10月後半には不調の自覚は確信に変わり、先月ぐらいはほぼ毎日どよ~んあぼ~んどろ~んって感じで。激しくどっかんで感じじゃなくて、ゆっくり下り坂なのですが、こういうのはいかんです。傾向的に経験的にいかん。まずいまずいまずい。こういうのがいちばんタチが悪いんだよね~。みなさんも気をつけましょう。

 で、そういうときは友達だよやっぱ。こないだはAさん(としておこう)に電話かけて長々つき合わせたし、きのうはきのうで出先からBさんにおもむろに電話をかけ。「いまどこ?」って聞いたら「どもども。あ、いまヨドバシ」って、あら、同じとこにいるんじゃないの。すげぇなそれ。なんて奇遇な。あ、ヨドバシってのは町田のヨドバシカメラね。ちょこっと写真用紙を買いに行ったんだ。んで出ぎわに電話かけてみたらいま上にいると。そっこー2階に上がってBさんとCさんをダブルで捕獲。そのままクルマで拉致ってドシラソファミレス直行。値段が安いからいつものサイゼリヤ。おやおやドリンクバーが100円になってたんだ。前は190円じゃなかったっけ? ブラボーブラボー。すでに夕食を済ませたふたりを半ば強引に引き連れ、食事につきあわせる。いや、マジありがとね。ほんと誰かとしゃべりたい気分だったんだよ。なーんか今日もちょっとヤなことあったし。普段は気にならないような些細なことでも、へばってるときってのはボディーブローのようにぶすぶすと効いてくるんだよね。なーんかあと味が悪い。何かが残ってる。吐き出したい。このまま一人で帰ったら独り鬱々、何日も引きずる。間違いない。「(サイバラりえぞうの)それはちょっとイヤだ」。だからそういうときは友達捕まえてべらべら話す。ほんとたまになんだけど、でもそういうときってあるんだ。そういう手前勝手なお願いにつきあってくれる友達ってほんと貴重だよね。マジThx.です。

 テーブルにつくなり、「もー最近どんよりどろどろよ~」と口火を切る。うだうだとクダを巻きつつ近況を話す。こないだ共同でやってるグループのミーティングの日程を決めるんでメンバー間でそれぞれの予定を出し合ったんだけど、何よこれ。俺の予定真っ白じゃん。12月。いや、来たね。ウツだよ。ほとんど○ばっかりの予定表見てたらずぶずぶ来ちゃった。クリスマス? Fuckクリスマス。もう自分で自分にショックを受けた。まったく、自分から自分自身を助け出してほしいよ。こりゃあんまりだってなことを滔々と述べるのだけど、向かいに座ったCさんは僕の顔を見て、「んー? そんなふうには見えないよー」ってなことおっしゃる。「いつもとそんなに違わないように見えるけど……」。なぬー! しかし客観的に見たらそう見えるのかもしれない。貴重な意見だありがとう。いや、しかしこれは果たして良いことなん? それとも悪いこと? うぅ、ようわからんよ。

 んで、それから1時間半、うだうだと近況やら何やらをとりとめもなく話す。結論なんてものはない。なくていいんだそんなもの。溜まった泥を思い思いに吐き出す。それが目的。
 意外だったのは、自分では「も~絶不調~」とか自分では思ってても、まわりにはそうは見えてなかったってこと。なんかね、顔に出にくいみたい。わからないんだって。だからいつも元気そうに見られる。んなことないよ~。毎日鬱々ループだよ~。小心なんだよ~。特に最近ひどいんよ~。
 しかしその思いとは裏腹に、「調子が悪い」って言ってもなかなか信じてもらえないんだな。まったくわしゃ狼少年か。これは……ちょっとどうなんでしょう? 喜ぶべきか、悲しむべきか。うーん、よくわからん。なんだかそういう性なのかねぇ。半ば生まれつきみたいな。
 そうそう、こないだダウナーなことをいろいろ書いたけど、来た反応はメール1通だけ(ありがとね)。電話なんてただの1本もかかってこない。うわ、友達少なっ。いやあ、べつにいいんだけどさあ。やっぱ元気そうに見られてるのかな。んー、どうもなあ。

 ああ、正直迷うんだよね。こういう愚痴愚痴めいたことをだらだら書いてていいのかって。そういうのってすごくみっともないことなんじゃないかって。この歳にしてこんな若々しく青臭いことをしてていいのかって、正直思う。
 でもあふれ出てくるもんはしょうがない。溜め込んだら余計にややこしく、辛いことになる。だから吐き出す。それが習慣なんだ。必要に迫られた習慣。長年の。そしてそれをいやな顔ひとつ見せずに聞いてくれる友達がいる。半ば無理やり連れてきたようなもんだけど……でもやっぱりありがたいです、すげぃ感謝。

 えー、ただいま午前3時14分です。そろそろ終わりにしましょう。いい加減眠くなってきた。願わくばこのまますこっと眠れますように。ヘンな夢を見なくて済みますように。明日すっきり起きれますように。あ、そういえば今日のK-1見なかったな。忘れてた。まあいいや。それはまた来週。ぐんない。

|

« 24.2003日本シリーズ観戦記・抜け毛という概念の有無について | トップページ | 大晦日の祈り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/167551

この記事へのトラックバック一覧です: 25.んー?:

« 24.2003日本シリーズ観戦記・抜け毛という概念の有無について | トップページ | 大晦日の祈り »