« 忙しくなんかない | トップページ | 「好き」ってなんだっけ? »

2004/04/23

世界遺産

ついさっきまで、何の気なしにテレビを見ていた。
ダウンタウンの「ガキつか」と「世界遺産」。
ひさびさに見る番組って結構面白いから困ってしまう。

大学の4年頃、よくこの「世界遺産」を見ていた。
ほかにはNHKドキュメンタリーとか、名古屋テレビが年1回作る番組なんかも。
(「もの食う人びと」や「青年は荒野をめざす」。「深夜特急」は違ったっけ)

報道とか、こういう硬めの番組が好きで、
バラエティものはダウンタウンを除けばほとんど見なかった。
そんなちゃらちゃらしたものが見れるかみたいな部分があって。

この時期のあとに本格的に調子を崩したせいか、
こっち系はしばし敬遠していたのだが、やっぱ好きなんかな。
じいいいっと見てしまう自分を発見した。
見てる途中で話しかけられると真剣に不機嫌になったりして。

今日の「世界遺産」はグルジア正教のお話だったんだけど、
こういう歴史のある(あるいはプリミティヴな)宗教って
何か惹きつけられるものがある。
僕はわりと宗教画が好きな方だが(でも信仰心はない)、
プロテスタントやカソリックよりも正教美術の方が
ずっと面白いんじゃないかと思ったりも。
いわゆる西ヨーロッパの美術に慣れた目からすると
ちょっとあれな部分はあるんだけど、
しかし何かしら人の心に強く訴えかけるものがある。

宗教ってちゃんと勉強したら面白いんだろうな。
そもそもヨーロッパ史というのは=キリスト教史だから、
これを踏まえてなかったら欧米史を含む世界史を
正確に理解することなんてできないわけで。

とまあ、なんとはなしにそんなことを考えてしまった。
やっぱ歴史っておもしろいんだな。初心に戻ろうかな。
中高の頃は歴史が得意だったんだよね。

|

« 忙しくなんかない | トップページ | 「好き」ってなんだっけ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/3402806

この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産:

« 忙しくなんかない | トップページ | 「好き」ってなんだっけ? »