« 100%なんてない | トップページ | ヤバくない?! »

2004/11/09

55.80年代HRはいいですね

 ここのところ80年代のHRをよく聴いている。
 一時は「ハードロックやへヴィメタルなんて退屈だ」とばかりに激しくそっぽを向いていたのだが、どういう風の吹きまわしか、最近またチマチマと聴き返すようになった。うーん、我ながら不思議。結局、人間は元いたところがいちばん落ち着くというか、出発点に帰ってくる習性があるということかもしれないし、あるいはかつてのHR/HMブームから約々20年が経って、時代がぐるっと1周したせいもあるかもしれない。まあそのわりにはマーケット的には「HR/HM回帰」みたいなセールス・ムーブメントは感じられないようだけど……。

 きっかけはヨーロッパのライヴ音源を見つけたことだったと思う。かの「ファイナル・カウントダウン」のヒットで盛り上がっていた時期のものではなく、ごく最近の、2004年に入ってからの音である。ヨーロッパは去年あたりになってオリジナル・メンバーで再結成して、こんどの1月には10何年ぶりの再来日も果たすから、最近の活動ぶりについては知ってはいたけど、まさかフル音源が出ているとは思わなかった。試しに聴いてみると、これがいいんだなー。「スウェーデン・ロック・フェスティバル」というフェスに出たときの音で、「セヴン・ドアーズ・ホテル」に始まり、アンコールの「ファイナル・カウントダウン」に終わるという至極完璧なセットリストである。あまり期待していなかったわりに内容が良かったので、すっかり感心してはまり込んでしまった。しかしヨーロッパのライヴ音源ってないんですよね。オフィシャル盤も出ていないし、どうしてもビジュアルとあの曲のイメージが先行してしまって、どうもこのバンドにはライヴ・バンドというイメージがない。でも87年と95年当時の音を1つずつ見つけました。音は良かったから探せばあるみたいだ。

 ヨーロッパの次にはまり込んでしまったのがデフ・レパード。元々このバンドのことはそれほど好きじゃなくて、「レップスは『レトロ・アクティブ』と『スラング』がいちばん好き」などと、ファンとしてはあり得ないようなことを公言していたのだが、どういうわけかライヴ盤にはまってしまった。ライヴになると、かのマット・ラングによるビッグ・プロダクションがうまいこと中和されるので、それが良かったというのもあると思う。このバンドも正規のライヴアルバムが1枚も出てなくて、なんかないもんかと思って探してみたらあったあった。しかも質の高いやつがいっぱい。これは意外だった。いやぁ、正直、こんなにたくさんあっても困るんだけどなぁ。

 その次に拾ったのがハロウィンとガンズ・アンド・ローゼズ。
 ハロウィンはやはりなんだかんだ言いつつも、ヴォーカルがマイケル・キスクだった『Keeper~』の頃がいちばん良かったと思うし、『The Time Of The Oath』以降のゴリゴリメタル路線になってからはすっかり辟易してまるで聴いていないのだが、残念ながらこのキスク時代の音というのがない。いや、あることにはあるのだが、正規で出ているのはミニアルバムだけなので、何かないかなあとは思っていた。したら2つ3つ、あることにはあった。もっともこれは全部オーディエンスで、音もあまり良いとは言えないのだけれど。あとは『Keeper』アルバムの中からいくつか拾って適当に聴いています。ドイツのバンドは歌詞がガキ臭いのが難点だけどね。GN‘Rはサマソニ音源が良かったです。僕の30年の人生の中でも、02年のガンズ@サマソニ東京はベスト・ライヴなので、これの音源が手に入ったというのは実にうれしい。あ、大阪のもあります。正直東京の方が良いとは思うけど。

 それ以外ではファイヤーハウスやスコーピオンズ、デンジャー・デンジャーにKIX、アンスラックスにスキッド・ロウといったところの曲をちらほらと。なぜかマドンナや宇多田ヒカルのライヴ(探すとある)なんてものも聴いていたりするからあーら不思議。全然ジャンル違うじゃん。でもいいものはいいんだよねぇ。

 原点回帰(?)に突き動かされて、こうして80年代HRなんてのものを聴いていたりするわけだが、でもだからといってアイアン・メイデンみたいな方向には行かない。絶対に行かない。だって、はっきり言って退屈だもん。ブルース・ディッキンソンが復帰してからの2枚は評価が高いみたいだけど、でもこの手のバンドは結局おんなじことの繰り返しばっかで、発展性というものがない。伊藤政則がどこで何をわめこうが、「え、まだやってたの?」というのが正直なところだ。もっとも、ついにあのロブ・ハルフォードが復帰したジューダス・プリーストの新作は気になるところだけれど……。『Painkiller』の再現のようなものは期待してもいーんでしょーか……??

 しっかし何気なく書きはじめたものなのに、ものの1時間でここまで書けたというのが我ながら恐ろしい。やはり音楽ネタ、好きなものだとこうも早いのか。何よりもそのことにびっくりしています。うーん……。

|

« 100%なんてない | トップページ | ヤバくない?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/1911315

この記事へのトラックバック一覧です: 55.80年代HRはいいですね:

« 100%なんてない | トップページ | ヤバくない?! »