« CD整理中。 | トップページ | 62.堤家はどーなる?? »

2005/03/02

61.あいのり

 ここのところよく見ています。何週間ぐらい前からかな。じゅん平のキャラが結構好きで、内心応援してたりなんかした。結果は残念だったけどね。どこかでシンパシーを感じてしまうのでしょう。

 で、おとついのオンエアも見てたわけだけど、なんかムカついた。司会の3人に。
 問題はソルトの非協調性にあるわけだけど、3人の主張は「ソルトはわがまま」という一点で一致していた。きっとそうなのだろう。自分勝手でわがまま。うわべだけ見ればそういうことになると思う。まああの「荷物つぶれるから上がいい」発言はいささかまずかったと思うけれど。
 しかし、でもさあ、とも思う。ソルト本人だって自分が非協調的であり対人不信を抱えていて、周囲とうまくいっていないということぐらいわかっているわけでしょ。そういう自分を何とかしたくてああいう場に飛び込んだわけでしょう。自分なりに、思いきって。それを「わがまま」のひと言で片付けてどうすんのって思う。指摘は正しくともあまり意味がないと思う。

 きっと久本たち3人の言っていることは筋の通ったごくまっとうなことなのだろう。けど僕は、そういう発言に対して言い難い違和感を感じる。本当にそうなんだろうか? そういうのって結局、成功した人間の高みから見下した言い分にすぎないんじゃないか?って。

 「自分が変わらなくちゃ何も変わらない」と今田耕司は言うわけだけれど、でもそういうのってどうなのかな。
 「自分が変わらなくちゃ何も変わらない」、「待っているだけでは」、「世間一般に見たらただのわがまま」。どれもご説ごもっともなのですが、わかっていてもどうにもできない人だっていると思う。性格的にあまりに不器用で、あがけばあがくほど思いとは逆の方向に進んでしまうことだってあると思う。誰もが明るく楽しく、みんなに好かれるように生きられるわけではないと思う。あの人たちにはそういうことがわからないのかな。わからないんだろうな、きっと。あるいはただ単に、そういう生きづらさみたいなのを知らないだけかもしれない。まあそれはそれで幸せなことだと思うけれど。羨ましいっていうか。

 べつの番組のはなし。
 以前「EZ!TV」(フジ 日曜夜)の中で秋葉原に集まるオタク青年の特集をやっていたことがあった。仕事もせずにフィギュアにハマっている30過ぎの青年だとか、メイド喫茶に通って「現実感をなくしている」若者だとか、そういう人たちの特集。
 たまたまその日秋葉原に用事があって、そのついでにあの辺りに詳しい友だちにアキバを案内してもらっていたので、ひどく興味深く見てしまったのです。あ、あれ今日見に行ったコスプレ喫茶じゃん、うわー。みたいに(べつに深い興味があるわけじゃないので、中には入らなかったけどね。高いし)。
 その特集自体は特に偏りのあるつくりではなかったけれど、そのあとのキャスターのコメントがいけなかった。詳しい内容までは忘れたが、あの森本毅郎のオタク青年を馬鹿にしたような発言といったら! 口にこそ出さなかったが彼の顔は、「いい歳して情けない奴らだ。ああいうのがいるからこの国は……」とでも言いたげだった。社会のゴミだとでも言わんばかりの目つき。明らかに見下していた。僕は「オタク」とは趣味も興味も違うし、正直あまり彼らのことが好きではないのだが、それでも唐突に、何か彼らのことを擁護したくなった。もし僕がペドロ・マルチネスだったら、迷わず森本の頭めがけてビーン・ボールを放っていただろう。奴の頭にボールをぶつけて、そのまま病院送りにしてやりたくなった。残念ながら僕はペドロでもランディ・ジョンソンでもなかったのでそれはできなかったが、もし手元にボールがあったら目の前のテレビめがけてぶん投げかねない勢いだった。悪いがこういうのは十分報復するに値すると思う。

 この件のあと、こいつらの出てる番組は二度と見ないと心に決めた。「こいつら」というのは、森本の横にいた小島奈津子もおなじ顔で頷いていたから。最近小島は妙に感じが悪いなと思ってはいたが、これを機にその印象は確信へと変わった。なんだかんだで社会的強者の立場にいるこの人たちには、結局のところ弱者の気持ちなんてわからないのかもしれない。こんな人たちが報道の名の下に訳知り顔で講釈垂れてるのかと思うと気分が滅入った。「だからフジの報道はレベルが低いんだよ」という言葉が喉まで出かかった。言ってどうなるものでもないからずっと黙ってたけれど。

 われながら細かいことに拘ってるなあと思う。でも拘らないわけにはいかなかった。気になって気になって仕方なかったから。なぜ気になったのだろう? それはよくわからない。なぜなんでしょう?

 ところで、よく「世間一般」って軽くいうけど、いったい何を指して言ってるんでしょう? 社会的に成功した人たちの群れのこと? 順調に生きている人たち? それがこの世のすべてなわけ? うーん、いったい何のことだか。

|

« CD整理中。 | トップページ | 62.堤家はどーなる?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/3143266

この記事へのトラックバック一覧です: 61.あいのり:

« CD整理中。 | トップページ | 62.堤家はどーなる?? »