« 一人のび太 | トップページ | カウンタ3000/AFC »

2005/03/08

夢 [3月8日]

だいじな面接が午後の2時20分からだというのに、起きたら夕方5時過ぎだったという夢を見る。目覚ましは鳴ったはずだったのだが……。
ふと見ると、家中の時計が狂っていることに気づく。
あるものは5時半だし、あるものは夜の7時を過ぎていたり……。

焦りに焦って大急ぎで着替えを済ませ、しばし呆然としたあと、
力なくあきらめて「ともかく謝ろう……」と電話を手に取りかけたところで目が覚めた。
それこそ「がばっ」と飛び起きる。それが目覚ましをかけた時間の20分前。
もうばっちり目が覚めてしまい、とてもじゃないが二度寝しようという気にはなれず。

よほど緊張していたんでしょうね、どこかで。
これくらいストーリー性のある夢を見ることはめったにないし、
あまりにリアルだったんで、ほんと心臓止まるかと思った。
いやはや、夢でよかったっす~。

3月8日(火)PM12:00 wrote

|

« 一人のび太 | トップページ | カウンタ3000/AFC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/3220638

この記事へのトラックバック一覧です: 夢 [3月8日]:

« 一人のび太 | トップページ | カウンタ3000/AFC »