« 五十日(ごとうび) | トップページ | ボブ・ディランとプロテスト・ソング »

2005/08/21

ワークショップ

なんだかワークショップづいてしまって。
8月だけで2回と、今度の水曜にもう1回。
うち2回は演劇の要素を入れたワークでした。
演劇は見るほうは数回あるけど、やるほうはない。
ほんのちょっとのさわりだけだったけど、
演劇にはまる人の気持ちが少しだけわかるような気がした。
たしかにあれは面白いかもしれん。

3つのワークショップに共通するのは、
五感と実感を大切にしていること。
頭は使わない。考えない。お勉強もしない。お勉強なんてクソッタレ。
自身、もう首から上のことはいい加減うんざりなので、
からだを使うのが新鮮なんだろう。いまの自分にはぴったりです。
♪さわってー、変わってー♪(あとなんだっけ?)

この日記(エッセイじゃなく、途中からはじめたこの日記)の
最初のタイトルが「からだからだ」だったのは何か因縁がありそう。
ちなみに最初のエッセイはボブ・ディランについてだったんだよね。
何事も最初というのは何かを含んでいるのです。きっと。

そういや今日は考える会の日だった。忘れてました。
つーか正確には2回思い出したんだけど、「まーいいや」ってすぐ忘れた。
ほんとね、ひきこもりについて考えてる場合じゃないのですよ、実際。
次回も次々回も出れないしねー。ま、そんな感じです。

それと。
何人かの方からお誕生日おめでとうメールを頂きました。
こういうのはいくつになっても嬉しいもんです。
不精ながら、この場を借りて御礼申し上げます。
どうもありがとーございました。またよろしくです。

|

« 五十日(ごとうび) | トップページ | ボブ・ディランとプロテスト・ソング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/5573003

この記事へのトラックバック一覧です: ワークショップ:

« 五十日(ごとうび) | トップページ | ボブ・ディランとプロテスト・ソング »