« バーゲンセール | トップページ | 76.山と街と »

2005/09/11

働きマン

きのうは2冊の本を購入。
安野モヨコ『働きマン』2巻と女王・眞鍋の『ココだけの話』。

わかっちゃいたけど、眞鍋かわいい。
ブログはあらかた読んでたからいいとしても、撮りおろしの写真が良い。
まーこれだけでも買った甲斐があったというもんです。ええ、はい。

manabe
(『眞鍋かをりのココだけの話』)

-----------------------------------

で、安野モヨコの『働きマン』。
言っておきますが、 か な り 面 白 い 。
「仕事って何?」みたいなこと深々と考えさせられる。
深くて重くて、なおかつリアル。ただ、いま言えるのはそれだけ。

なんかね、いまの自分にはこれしかコメントできないと思う。
それは自分が「仕事」とか「働く」ってことに対して
まだきちんと向き合えてないから。わかってないから。
もちろんバシバシ仕事やってたってそんなこたーわかんねぇんだろうけど、
何かがまだ時期尚早であるような気がした。
もちっと時間くださいって正直言いたい。
にしても、一気に終わりまで読まされちまいました。すげー。

しかし、半ば勢いで「仕事について」の企画通しちゃったけど、
あの……大丈夫なんか、俺?

hatarakiman2
(安野モヨコ『働きマン』②)

|

« バーゲンセール | トップページ | 76.山と街と »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/5882871

この記事へのトラックバック一覧です: 働きマン:

» 笑えない人へ、どうぞ。 [Jump Over the Borderline]
眞鍋かをりのココだけの話 眞鍋 かをり 元祖ブログの女王、かをり姐サンのブログ本! 爆笑、爆笑、また爆笑! 電車の中では読めませんっ!! 実際のブログ上ではかなりたくさんの 色文字を使って表現されていたのが 本では2色刷りに。 最初はちょっと残念な気がしたのだけれど もし全ページカラーだったら 書籍としては読みにくかったかもしれない。 編集さんもデザイナーさんもすごく迷ったのではないかなぁ・・・ と、余計なことを考えてしまいました。 オールカラーにしたら価格も上がる... [続きを読む]

受信: 2005/09/11 14:59

» Vol.434 働きマン 2巻 [ripvanwinkle]
  働きマン 2 (2)講談社このアイテムの詳細を見る 仕事が楽しければ、 人生は楽園だ! 「働きマン」第2巻を手に取っていただいきありがとうございます。 皆さんそうだと思いますが、 仕事してると、つらいこともあるし、描けなくて苦しいこともあります。 でも、これからもがんばって行こうと、思っています。 世の働きマンたちに、幸多かれ! 安野モヨコ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 労働?... [続きを読む]

受信: 2005/09/19 03:06

« バーゲンセール | トップページ | 76.山と街と »