« 首都圏版 社会的ひきこもり支援ガイドマップ 刊行記念イベント | トップページ | バーゲンセール »

2005/09/08

17年度横浜市都筑区ひきこもり連続セミナーのお知らせ

続きましてもうひとつイベント告知です。
こちらは僕が昨年から企画スタッフとして関わっているものです。
今年は当事者(経験者)の声に焦点を当てたものになっていますので、
ご家族だけでなく、当事者の方にも来てもらえたらと思っています。

-----------------------------------------------------

「つづき発 ひきこもり連続セミナー “当事者の立場から”」

 横浜市都筑区福祉保健センターでは、いわゆる「社会的ひきこもり」のご本人、 ご家族や、ボランティアなどを対象に、4回連続のセミナーを開催します。
 昨年度の“まずは家族から”に引き続き、今年度は“当事者の立場から”をテーマに、主にひきこもりの経験者の方たちをゲストに迎え、ひきこもり問題について一緒に考えていきます。
 一方通行ではなく、参加者が出会いお互いに学び合う、そんなセミナーにしていきたいと思っています。皆様のご参加をお待ちしています。

※このセミナーは、ひきこもりの経験者や家族会のメンバーが中心になって
企画・運営を行なっています。
   
----------------------------------------------------------------
◇第1回 10月9日(日)
「ひきこもり問題をどう理解するか ~家族ができること、できないこと~」
ゲスト:関口 宏さん(文庫こころのクリニック院長、精神科医)
----------------------------------------------------------------
◇第2回 11月12日(土)
「経験者が語るひきこもり ~当事者は何を思い、考え、何を望んでいるのか~」
ゲスト:ひきこもり経験者2~3名
----------------------------------------------------------------
◇第3回 12月4日(日)
「なぜ“仕事”に踏み出せないのか ~当事者の語りから考えてみる~」
ゲスト:永冨奈津恵さん(フリーライター) + ひきこもり経験者2名
----------------------------------------------------------------
◇第4回 1月22日(日)
「“仕事”についてもう一度考える ~仕事のイメージを広げてみよう~」
ゲスト:ひきこもり経験者1名と小野寺伸晃さん(「㈱ブレイド」社長)
----------------------------------------------------------------

■時間  各回とも午後1時~4時 
■参加費 無料
■会場  横浜市都筑区役所6階会議室(市営地下鉄センター南駅下車徒歩5分)
(地図はこちら

■対象  ひきこもっているご家族をお持ちの方、またはご本人。
      自助グループ、ボランティアなどの活動をしている方。
      関心のある方、これから始めようとしている方など。
■定員  50組(ご夫婦での参加歓迎。もちろんお一人でも構いません。)
※ 応募多数の場合は都筑区民を優先します。
※ 申し込み時に、どの回に参加したいかをお知らせください。
■申込  住所・氏名・連絡先・応募動機を明記し、
      電話またはFAXで下記までお申込ください。(9月20日必着)
      参加の可否につきまして、9月末までに郵送でご連絡いたします。

★申込先 横浜市都筑福祉保健センター サービス課
     担当/山田・山本 TEL045-948-2316 FAX045-948-2309

|

« 首都圏版 社会的ひきこもり支援ガイドマップ 刊行記念イベント | トップページ | バーゲンセール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/5841785

この記事へのトラックバック一覧です: 17年度横浜市都筑区ひきこもり連続セミナーのお知らせ:

« 首都圏版 社会的ひきこもり支援ガイドマップ 刊行記念イベント | トップページ | バーゲンセール »