« モテモテのボケボケ。 | トップページ | それでも結果こそがすべて »

2006/02/23

絶賛生き惑い中

生き惑っています。
どうも、やはりそういうことのようです。
「これから先これでいいのか」とか、
「本当にこれでよかったのか」とか、なんかいろいろ。


ここ毎日小学校にボランティアに行っているわけですが、
やはりこういう活動をしているのには
目新しい、新鮮な驚きや出会いを求めていること、
現状に対して言いようのない不満と不全感を抱いていること
などがあるのだと思います。
新しいトビラを開きたい、でもまだ十全にはその準備が整っていない
という現況に対するジレンマなども。


小学校は楽しいですよー。
でもその中で
「本当にこれでいいのか?」
「求めているのは本当にこれなのか?」
「実はもっと別のものが欲しいんじゃないのか?」
というギモンに対するヒントをも垣間見てしまったようです。
ああ、垣間見てしまったかもしれない。
昔から根本的に自分が惹かれ求めるもの、好きなもの。
そんなものに約20年の歳月を経て、
小学校という昔懐かしい場所に立ち戻って対峙しかかっている感があります。
それは最近の自分の好みの変化への直接的な回答にも繋がる。
だとすると、いま手放しかけているものは本当に「正しきもの」と言えるのかどうか。
手放すべきなのか、固執するべきなのか。
それを軸にものごとを考えてよいのか否か。
そもそも自分の力でどうなるものでもないし。でも自分の気持ちは信じたいし。
少なくとも間違っているとは思いたくない。


自分の将来のことも含め、
いろんなことが混線して混乱して訳わかんなくなっています。
それを整理するいとまもなく、今はただ日々の仕事(というか)
をやっつけているだけの毎日です。本当にこれで大丈夫なのか。
この先これは崩れてしまうのか。


今は耐える時期です。向かい風。守勢の時間。
今月後半から突如として風向きが変わりました。
いろんなものがこれを機会に「露になりつつある」と言っていいかもしれません。
とにかく今はじっと守る時間帯。意識を切らさず、
ただひたすら亀のようにゴール前を守り固める。吹雪をやり過ごす。
きちんと守りきることができれば、
そのあとには必ずまた追い風の時期が来るでしょう。
今できるのはただそれだけしかありません。
ただそれだけ。それだけ。それだけ。

|

« モテモテのボケボケ。 | トップページ | それでも結果こそがすべて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/8794288

この記事へのトラックバック一覧です: 絶賛生き惑い中:

« モテモテのボケボケ。 | トップページ | それでも結果こそがすべて »