« 絶賛生き惑い中 | トップページ | 孤絶のスプートニク »

2006/02/23

それでも結果こそがすべて

いろんな考え方があることは承知しています。
尊重もしています。というか、尊重したい。
でもやはり自分としては結果こそがすべてなのです。

ここ数年、頑なに思い続けていることがあります。

「点の取れないFWに存在価値などない」

まあ実際、いつになってもゴールに繋がらないんですが。
今日も散々シュート外したし。
あ、こんな話は守りの時間にすることじゃないか。
ないよね。たしかに。はい。

|

« 絶賛生き惑い中 | トップページ | 孤絶のスプートニク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/8794499

この記事へのトラックバック一覧です: それでも結果こそがすべて:

« 絶賛生き惑い中 | トップページ | 孤絶のスプートニク »