« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月

2006/05/25

生活は手間

日々の生活って実に手間がかかる。
実家暮らしとはいえ、月のうち25日ぐらいをひとりで暮らしているので、
なんだかもう余裕がないわ家事は増えるわめんどくさいわ。
いや結構疲れてるかもしんない。

そう、ここのところなんだか余裕がない。
身体の具合は悪いし時間はないし、
いつのまにか金が財布からすべり落ちていく。
ちょっと前まで欲しいものがなくって、
「こんなことでいいのかしら?」と嘆いていたのが嘘のようだ。

……といっても物欲が復活したわけではそれほどなくて、
ただ単に金が消えてなくなるという方が実情に近い。
こんなに金ってなくなるもんだっけ??


生活ってほんとに手間。
買出しに行かなきゃ食うものがない。
しかし雨がざんざん降ってて外に出る気がしない。
こちらは身体の具合が悪いのだ。
こんな雨降りに出かけたらひどく悪化しそうで非常に怖い。
ゆえにきのうは帰りがけのコンビニゴハンでどうにか済ませる。
雨で濡れて身体は風邪気味。明日の弁当すげぇめんどくさ。
掃除がだるい。うざい。洗濯物多すぎ。干す時間がない。

帰ってくるなり食事が出てくる環境ってすばらしい。
家事に時間をとられて眠りも薄い。
1日3~4時間の連続で我ながらよく持ってるなあと不思議に思う。
連休明けたら勉強しようと思っていたのに何にもできない。
日々ってこんなに惰性で過ぎるもんだっけ??
惰性で過ごしてるつもりはないんだけどなー。


一人の生活って効率悪い。
なんだか急にケッコンしたくなったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/22

高樹千佳子とは…?

あまり女子アナに萌えるタイプの人間ではないのだが、
週末の「すぽると」に出てる高樹千佳子という人が気に入ってしまいました。
平日に出てる子よりもずーっとかわいいじゃん!
誰、このアナウンサー?

で、ネットでフジテレビのページから調べてみた……。
驚いた。この子局アナじゃなかったんだね。フリーの人、らしい。
それにしてもフリーの人でこんなかわいい子がいたとは。
アナウンス技術も割かししっかりしてるみたい。
危なっかしいところもないし、それを売りにする見え見えないやらしさもない。
うーん、いいじゃないっすか。主審のストライクのコールがかかりました。
ミットに収まるボールの爽やかな音。良い。

別の日にめざましテレビを見ていたら、
見たことのあるようなないようなアナウンサーが。
見たら高島彩だった。うわ、なんか雰囲気変わったなあ。
良くも悪くも、大人しくつまらなくなった。
ま、高島なんてどうでもいいんだけどね。バット出ないし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/14

5月前半7泊8日(+1)

■5月5日(金・祝):
ひさびさお天気で江ノ島へお出かけ。
目論見では江ノ島あたりでぷらぷらしたあと、
昼間の江ノ電に乗って鎌倉まで行く算段だったのだが、
思いのほか江ノ島で時間を食ってしまった。
行きたかった新・江ノ島水族館は50分待ちの行列で断念。
江ノ島の鍾乳洞(?)を見たり、さざえなんぞを食したり。(←贅沢~!)
タワーも激混みで断念してきましたが(また来ればいいさ)、
弁天さんなんぞにお礼参りをして絵馬なんぞを飾ってきました。
ここの絵馬は色がピンク。うわ、恥ずかし~~~~!! 乙女ちっく。

夕方には江ノ電で鎌倉へ。
が、すでに6時を過ぎていて長谷寺には入れず。
大仏さんは30分延長でなんとか見れたけど。
大仏見るのなんて小学生以来やな~。いや、懐かし。

鎌倉駅からふらふら歩いて鶴岡八幡。
ここは七五三の時に来た場所です。
神社は時間に関係なく開いてるのね。
夜8時にお参りをして帰ってきました。
なんだかサザエとお参りの旅みたいな1日だったなあ。


■5月6日(土):
9時過ぎまでの仕事のあと、母の実家中伊豆へ。
田植えはもう終わってしまったのだが、
「まあせっかくだから少しのんびりしようよ」と思って行ってきた。
時間が時間だったので着いたのは夜の12時。ぐったり。


■5月7日(日):
雨の1日。特に仕事のない日なので1日のんびり。
昼前に起きてあとはだらだら。何をしたのかは覚えていない。
夜はF1を見て過ごしました。シュー連勝でフェラーリ復活の予感。


■5月8日(月):
ゆうべから息が苦しく、夜眠れなかった。風邪であるらしい。
朝起きたときには呼吸が苦しくてたまったものではない。
喉のただれが気管支まで降りてきた感じ。
すごおく嫌な予感がしたので今日の仕事はパスして1日休養。
まったくいったい何しに来たんだか。

夜、NHKで「鶴瓶の乾杯」とかいう番組を見る。
場所は島根の仁摩町。3月末頃にすごく行きたかったところだ。
元モー娘。の矢口真里が、大好きな漫画の舞台ということで勇んで出てきた。
そうそう、それなんだよそれ!! 芦原妃名子の『砂時計』!!
うわ、俺も行きてぇ~~。
俺、矢口っちゃんとお友達になれるかもしれない。

さすがに今日帰らないとまずいので、
夜、東海道線の鈍行に揺られて一路横浜へ。ああ寒かった。
ケチらないでせめてグリーン車にしとけばよかったかしら?


■5月9日(火):
朝の具合は悪い。
どうしても身体を起こせなくて、午前中だけ仕事を休ませてもらう。
半日休んだせいか、その後は体調も快方に。
どうしてこんなに急に風邪を引くんだろう?と訝る1日でした。


■5月10日(水):
1ヶ月振りに眼科へ。
連休前からものもらいがおかしなことになってたのだが、
休みと仕事で医者に行けず。今日ようやくの再診になりました。
まぶたに軽く針を刺すも膿はなかなか出ず。
新しい薬をもらって帰ってきました。
「しばらくのあいだコンタクトはお休みしてください」とのこと。
がい~ん、ごい~ん。
帰り際、土曜日に作ったnewメガネをもらって帰る。
さすがに今度のはよく見える。肩が凝らなくて良さそう。


■5月11日(木):
1日忙しい日。
ばたばたとひたすら動きまわって、夜には遂にキレそうになる。
仕事しねぇジジイがいるからムカツクんだよな~~!


■5月12日(金):
勤務交代のため珍しく金曜日に出勤。今日は平和。
が、館内掲示の切り貼り工作を1日やっていたら
それだけで終わってしまった。も少し人手を増やせないもんですかね~。
夜はみなとみらいをお散歩して遅くに帰る。1週間ぶりのデート。


■5月13日(土):
本来今日からサッカーの合宿だったのだが、
諸般の事情で中止と延期に。
で、代わりに(?)集まれるメンバーで藤沢で飲み会。
男ばっか5人。色気も何もあったものではない。
が、楽しかったんだなー、これが。
気のおけない仲間との飲みも良いもんです。
今日の飲み会は楽しかったぞー、うん。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/05/13

整理月間?

連休明けに風邪を引いた。
行った先の母の実家で、何の前兆もなく、突然に。
いつもは喉から始まって、それがこじれると気管支に移って
さあ大変という流れになるのだが、今回はいきなり気管支というありさま。
幸い初期対応がうまくいったので大事にはならなかったのだが、
しかし明らかにこの傾向は変だ。


そしてもうひとつ。ものもらいが治らない。
2月ぐらいから始まって、いったんは治ったと思ったのが再発。
4月に病院に行って一段落するも、連休前からさらに悪化。
まぶたの外に大きく腫れ上がってしまって見られたものではない。
こんなにひどいものもらいは初めて見た。
とてもじゃないがコンタクトなんてできない。ゆえにサッカーもお休み。
現在は鋭意清潔にして治療中であります。塗り薬が割と効いてるみたい。


しかしこういうことが重なるのってヘンなんだ。
どうも何かの警告のように思えて仕方がない。
4月はずいぶん調子が良かったけれど、
「あんまり調子に乗るなよな」と神様が言っているのだろう。
そんなに程度はひどくないけれど、
「小殺界」程度の小さな落ち込みのような気がする。
気持ち的には落ちてないのだけど、しかし身体のほうは不調を訴える。
こういうときの身体の声を無視すると、あとでえらいことになる。
この辺は経験で習得済み。


そういうわけで、今月は整理月間なんだということに(勝手に)した。
6月のワールドカップ前の整理月間。(ん?)
こういうときはあまり欲を出さずにあくまで現状維持。
失点しないを第一に、セーフティーファーストで乗り切ります。
前から調子のおかしかった眼鏡は新しいのに変えたし、
当面は眼科に通って目を治します。
バイクの調子もおかしくて診てもらったら
かなり根本的なオーバーホールが必要なよう。
古い上に、あんまし(つうかほとんど)メンテしてなかったからな。
破棄を含めて検討しなければなりません(修理代が高いのよ)。
そうだ、ついでに歯医者にも行ったほうがいいかもしれない。
こないだからかみ合わせがおかしくなってて心配なんだ。


しばらくはまあこんな感じ。
6月になったらまた状況も変わるでしょう。
しかし、なんでレンズだけで3万8千もするんだろうね~。
ま、コンタクトが1年1万見当であることを考えると、
4年以上使うメガネが4万は妥当なのかもしれませんが。
うん、きっとそうだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/12

“The River”

3月の中頃のことだと思うけれど、
スプリングスティーンの“The River”という曲を聴いていた。
この曲がもうたまらなく好きで、
繰り返し繰り返し、エンドレスリピートのような状態。それを毎日。
言うまでもなく、その頃の自分の状況に照らし合わせて聴いていたのだ。
当たり前のことだが、良い曲というのはいつだって
自分のことを歌っているように聞こえる。

特に、“Is a dream a lie that don't come true, or is it something worse?”
というフレーズが好きで、それこそレコードなら擦り切れてしまうくらいに聴いた。
当時は(という言い方をするけれど)それくらいひどい心理状態だったわけだ。
そして実際、僕たちは川へ行った。


さっき思い立ってi-Pod でひさびさにこの曲を聴いてみたのだけど、
やっぱりというか何というか、前ほど心に響かなかった。
どうしてもその曲に入り込めない。自分のものではない。
しかしたぶんきっと、それは幸せなことだ。
以前あれほど好きだった曲にのめり込めないというのは、
なんだか味気ない人間になってしまったようで
どこか悲しいものだけれど、それでもしかし。

この曲が響かない今の自分の状況に感謝。


River


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/03

本日お買い物リスト

まずはレコファンに行ってCDを33枚ばか売ってくる。
2730円。安い。でも気にしない。
どうせ聴かないやつばっかだったし、
ここのところホントにCDの出番というものがないので……。
部屋の整理にも一役買いました。


で、次。
タケオキクチのローライズ用ショーツを1枚。3,150円。
そろそろ夏物の季節なので、
ローライズ用のショーツがないとパンツ見えすぎで厳しい。
ニット素材のショーツで履き心地も良さそうでした。
デザインも◎。値段が張るのは……まあ仕方なし。


今日はこれだけのつもりだったのだが、
横浜のヨドバシでニンテンドーDS(ピンク)を発見。
「脳を鍛える」なんとかと一緒に購入。
これは母親からのリクエストで、
「買って来い。探せ」と厳命を受けていたもの。
ようやく見つけることができました。
年寄りが使うんだから[Lite]の方じゃなくてもいいでしょ。
これがしめて1万8千円ぐらい。
自分のお金じゃないのでべつに痛くも痒くもない。


あとは近所のスーパーで軽くお買い物。
1,500円ぐらいかな。ま、そんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/02

みんな結婚していく。

のですなあ。
3月に1件、そして4月に1件。続いております。

今までは結婚なんて遠い世界の他人事、
それこそテレビの中での出来事のようだったのですが、
ついに身近でくるようになったか。
7月には2コ上の従兄もケッコンします。
ラッシュ(?)というほどでもないのですが。

いやいや、奴の足音が近づいてくるほどの年齢にはなってきた、と。
さて、だんだん落ち着かなくなるぞお。
「次は誰?」「次は誰?」みたいなモードに徐々に突入。
入籍乳石入籍乳石。ひゃー、ひゃー、ひゃー。

ああ、怖や怖や。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/05/01

「ガンダムはザクだ!」

「どういう日本語なんだよ」、と自分でも思う。
日本語としてヘン、間違ってる。
でもやっぱりガンダムはザク。これは譲れない一線であります。


前から気になっていた「GUNDAM FIX FIGURATION」のシリーズをね、
ついに買いに走ってしまっているわけ。とりあえずはパーフェクトガンダムと
ザクIIの「シン・マツナガ機」。白い06Rです。
この次はジョニー・ライデン少佐機とグリーンの06Fを狙っていまして。


やっぱモビルスーツはザクに尽きるんだよな。
「量産型」とかいう響き、素敵じゃありません?
モビルスーツは兵器なんだよ。
ファーストガンダム原理主義者としては
最近の羽の生えたガンダムなんぞは絶対に認められません。
ゼータにだって抵抗があるくらいなんですから。


Zaku_i


Zakuii


あーあ、ついに手を出してはいけないところに出してしまったか。
まだ買い始めたばっかなんで、しばらくは地道にザク、ズゴック、
ゲルググあたりを集めていこうとおもっています。あとはG3ガンダムかな。
うーん、物欲って素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »