« 本日お買い物リスト | トップページ | 整理月間? »

2006/05/12

“The River”

3月の中頃のことだと思うけれど、
スプリングスティーンの“The River”という曲を聴いていた。
この曲がもうたまらなく好きで、
繰り返し繰り返し、エンドレスリピートのような状態。それを毎日。
言うまでもなく、その頃の自分の状況に照らし合わせて聴いていたのだ。
当たり前のことだが、良い曲というのはいつだって
自分のことを歌っているように聞こえる。

特に、“Is a dream a lie that don't come true, or is it something worse?”
というフレーズが好きで、それこそレコードなら擦り切れてしまうくらいに聴いた。
当時は(という言い方をするけれど)それくらいひどい心理状態だったわけだ。
そして実際、僕たちは川へ行った。


さっき思い立ってi-Pod でひさびさにこの曲を聴いてみたのだけど、
やっぱりというか何というか、前ほど心に響かなかった。
どうしてもその曲に入り込めない。自分のものではない。
しかしたぶんきっと、それは幸せなことだ。
以前あれほど好きだった曲にのめり込めないというのは、
なんだか味気ない人間になってしまったようで
どこか悲しいものだけれど、それでもしかし。

この曲が響かない今の自分の状況に感謝。


River


|

« 本日お買い物リスト | トップページ | 整理月間? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/10040390

この記事へのトラックバック一覧です: “The River”:

« 本日お買い物リスト | トップページ | 整理月間? »