« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006/08/23

母校優勝

いやいや、恐ろしいものです。
高校野球で優勝しちゃいました。
こんなの一生に一度あるかないかでしょうねぇ。
まったくもってビックリです。
いや、途中から「決勝まではいくんじゃないかな」
とは思ってたんですが、しかしそれにしても。


不思議なもので、良い思い出しか残らないんですよね。
「高校は結構楽しかったよな、特に部活とか」みたいな感じで。
でもあるとき昔の通信簿を見たら、「うわ、ガ~ン(どよん)」てな感じ。
結構嫌なこと思い出しちゃったよ。高2の時の担任の顔とか。


でもね、時間が経つといろんなものが風化していって、
結構都合の良いことしか覚えてなかったりするわけ。
大学時代のことなんてもっとひどかったからなあ。
毎日悪い夢に見たもんね。今はすっかり見ないけどさ。


いまは新校舎で国分寺に移転しました。5年前のことです。
甲子園優勝もビックリしたけど、それ以上に驚いたのが
TVで見てたら女子生徒や小学生がいっぱい映ってたこと。
うーん、なーんか変な感じ。
うちらのときなんか完っ璧な男子校だったもんな。
女の人がいるのは事務のお姉さん(?)だけ、みたいな。
女子生徒か、いいよなー。羨ましい。


ま、今は素直に全国制覇おめでとうと言いたいです。
自分の誕生日と重ならなかったら応援行っちゃってたかもしれないね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/20

箱根と佐倉の夏休み。

旅行に行ってきました。
千葉佐倉の川村記念美術館と、それから箱根に1泊。
1回ぐらいまっとうに旅行をしたいな~と思っていたので、
念願(?)叶ってよかったです。少しは夏らしいこともしないとね~。


川村記念美術館は前から行ってみたかったところで、
遠いことを理由にずっと足が伸びなかったのですが、
パウル・クレーの展覧会が20日までということで、
「うを、これは行かねば」とゆーことで。


まあまあ、だったかな。
途中海ほたるで時間を潰しまくったおかげで到着が遅れ、
あまりゆっくり見れなかったってのもあったし。
でもシャガールとロスコの絵はなかなか良かったです。
パウル・クレーは遠めに見てはじめて良い絵なので、
図版とかには一向に向かないたちですね。
あまり気持ちをそそられることはありませんでした。


Img_0444
(川村記念美術館の内観。写真撮ったら怒られちった……)


次の日は一路箱根へ。
相も変わらず出が遅かったのでそれほどたいした渋滞には合わず。
着くなりポーラ美術館を見て時間をゆっくり取らなかったことを大後悔しました。
不覚!! ポーラ美術館がこんなに内容の良い美術館だったとは……。
すいません、私ら完全にナメてました。ゴメンナサイ、謝ります。
とても1時間べっかで見れるようなところじゃないよなあ~。
ゆっくり見たけりゃ半日は要るってば。
はい、また今度来ます。ゆっくり時間を取ってね。


その後は宿に行って温泉浸かろうと思ったものの、
連日の睡眠不足から来る眠気に襲われて爆睡。
ノー風呂のままメシを食いに行きました。
で、食後にゆっくりと風呂。


温泉はね、あまり好きなタイプではないんですけれど、
今回行った宿のお風呂は妙~によかった。
なんでだかわからないんだけど長湯したくなるんだ。
ああ、こういうお風呂もあるんだな~ってウロコが落ちました。
これもひとつの露天風呂の良さなのかな?


たっぷり睡眠を取ったはずなのに未だに眠い朝を受け止めて朝飯。
案の定20分しか時間がない。なんでうちらはいつもこうなんかねー。
ま、いいけど。慣れたし。


Img_0468
(宿の中庭の池にはカルガモの親子が住んでます。癒しの空間)


Img_0470
(「AFLAC!」←ウソ)


今回の主眼は美術館巡りなので、
2回目のポーラという選択肢に後ろ髪を引かれつつも、
某ホテルの2階にあるというリ・カーヴ美術館へ。ここはまあまあ。
シャガールのリソグラフが揃っているのがウリですが、
リソグラフはどうもなあ。やっぱシャガールは油彩がいいと思うよ。


Img_0483
(「星の王子様ミュージアムのそばで見つけたおっきなトカゲ君。
 マジででかかったぜ。立派!)


その後湖畔でお昼を食べて海賊船に乗り、
寄木細工のお土産物屋で駒大とまとまいと早実の途中経過を聞く。
14回裏の早実の攻撃で1-1の同点とな。
やっぱり気になってしまいます。一応自分の母校だもの。
ここまで来たらとまとまいを破って勝って欲しいと思うもの。


そんな感じで渋滞を避けた我らは夜遅くになって帰ってきました。
しっかし今回カネが見事になくなることなくなること!
もーそりゃびっくりこいたですよ。
いったいそんなに何に使ったんだろうなあ。よくわかんねぇよ。
あとでじっくり計算してみよーっと。


……とゆーわけで今週からは仕事に励みます。ああもうカネがなひ(泣)。
そして今年の夏休みはもう終わり(悲)。これからは溜まった宿題の季節です。
9月頭になったら臨時収入が入るはずだと思うんで、
そこまでは渋くおとなしく生活していきます。

それにしても今度はこーゆーところに泊まりたいなあ。
まだ当分先の話だろーけれども。(↓)


Img_0516

(夕陽を浴びた箱根プリンスです。さすがに良いところに建っているわ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/16

傘がない

夜、駅に着いたら雨が降っていた。
真面目な雨だ。かなり間違いなく本降りに近い。
濡れた路面には無数の水の輪が広がっている。


傘がない。
仕方がないので駅のコンビニで雑誌を読んで暇を潰していた。
この時期の雨だからしばらくすれば上がるだろう。
この頃はよく雨が降るからだいたいの変わり目の見当はつく。


20分ほど経ってエスカレーターを降りる。外を見渡す。
雨はさっきと変わらぬ強さで地面を濡らしていた。
水しぶきがアスファルトを叩く。
いまさらコンビニに立ち読みに帰るのもバツが悪いので
少しのあいだ雨上がりを待つことにした。
降られるのは一向に構わないが、
こないだ買ったばかりの革のバッグを濡らされるのは困る。
3万もした買い物だからおいそれとは濡らせない。
あいにく手元にはバッグを隠すだけの手頃な袋もない。
ほかに打てる手はどこにもなかった。


しばらく携帯のメールをいじり、
時計の針が6分の1円ほど進んだところで空を見上げる。
雨が止む気配はない。長く虚空を眺めて心決めた。
「傘を買おう」
こないだ買ったばかりであまりに馬鹿らしい気持ちもしたが、
新品のバッグには換えられない。この雨はきっと止まない雨だ。
そして渋々先に降りたエスカレーターを上へとのぼる。
元いたコンビニでビニールの傘を購入。420円。
仕方のない出費として心を捨てる。
革を濡らすことに較べたら価値のない額だ。
そして元来たエスカレーターを下へと降りる。


と、駅のロータリーまで降りてみて小さな変化に気づいた。
雨が小止みだ。
少しコンビニに寄ったあいだの少しの間に、雨はいつの間にか止んでいた。
ついさっきまでは止むことのない雨が降り続いていたはずだというのに。


……なんかすっげぇバカにされた気分。
しかも同じことがつい3日前にもあったばかりなのに……。
いらないビニ傘が2つも増えてしまった。
この420円っていったいなんだったんだろう……。


落ち込んでも仕方がないのでこう考えることにした。
雨は降っていたのだと。ざあざあに降っていたのだと。
傘は役に立ったのだと。
それなのに足元は濡れなくてラッキーだったじゃん。
サンダル履いてたのにラッキーだった。外は大雨だった。


……むなしい。
何かが間違ってるような気がする。
てゆーか、3日の間に2度も傘を買わされる俺っていったい……。
ああ、澱む。凹む。滑る。落ち込む。
この傘いったいどうすればいいんだろう……??
そんな気持ちで家へと帰りました。
俺、何か悪いことでもしたかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/15

ハチミツとクローバー

を見てきました。映画。渋谷。シネマライズ。
「シネマライズってここかー」って思いました。
渋谷のハンズの近くなんだもん。昔ここでバイトしてたからねー。


そのハチクロ、マンガは正直そんなにむちゃくちゃ好きじゃないんだけど、
でも映画はいいんじゃないかって気がしたんですよねー。
はぐ役が蒼井優っていうのも「もうこれしかないっ」って感じで。
ちょっと楽しみにしてた。


映画良かったと思う。
設定はマンガと結構違ったりするんだけれど
しっかりハチクロしてるし、何より役者が良かった。
その点、原作に忠実に作りすぎて窮屈になった「NANA」とはだいぶ違うようです。
「NANA」は宮崎あおいの存在に救われっぱなしだったものね。


ヘタれた桜井君もパリっとあゆらしさを出した関めぐみもGOOD。
でもすごかったのはやはり伊勢谷友介の存在感だな。
森田の「才能」ってこんな感じなんだなーってよおくわかった。
はっきり言って原作の何倍もすごかった。負けた正直、こいつぁすげぇ。
あの「はぐ」を演じた蒼井優の存在がどこかに消えちゃったぐらい。


飽きずにダレずに最後まで見通せました。
しかし映画を見るのは去年の10月以来なだってんだから自分ですごい。
次はジダンの映画を見に行きたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/08/13

サマソニ06

行ってきました。12日(土)の1日目。
去年はチケット取り逃がして大反省。
「今年はこそは夏らしいことせにゃあ!」と念じたわけです。


サマソニ06の感想?
うーん、強いてひとことで言えば……
「イケなかった」。これだな。
イキたいのに、イキたかったのにイケなかった……。
完全燃焼しようと思ったのに燃え残しを抱えたまま帰ってきた。
そんな感じです。


なにしろ出だしで躓きましたから。
到着1発目、
ビーチステージにたどり着いて一息ついたところで豪雨雷雨。
何にもない浜辺でのことだったので雷の音が怖い怖い。
あんなでかい音の雷を聞いたのは初めてでした。
いや、あれはある意味 ROOOOOOOOOOOOCK! だったな。


ともあれ、ずぶ濡れになってマリンまで避難し、
メッセでいったん着替えてから仕切り直し。
その後見たのは4アーティスト。


◆ダニエル・パウター:
良くない。サウンドが悪いのかとも思ったが、それだけじゃない。
歌が下手。バンドも良くない。3曲聴いたところで出てきちまった。


◆EDITORS:
良い。音も曲も。
ただ、ヴォーカルの人のパフォーマンス/ステージングがなぁ……。
少し遠めに見たほうがいいかもしれないバンド。
くるりのために5~6曲聴いたところで抜け出す。


◆くるり:
EDITORSを途中で抜けてこっちへ。
ただ1曲、「ワールズエンド・スーパーノヴァ」が聴きたかったのだが、
やったのが知らない曲ばかりで途中退散。即昼飯。
「赤い電車」は気に入ったんだけれども。
(あとでベスト盤聴いたら良い曲がいっぱいありました。「東京」とか)


◇KEANE:
すげー見たかったのだが、
なんと開始直前にキャンセルのアナウンスという前代未聞。
クリマン仕切り悪すぎ。いくらなんでも直前はないだろうに。
ここで思いっきし調子を崩す。
こんなことならくるりをやめてパフィーにしとけばよかった……。


◆メタリカ:
予想外に時間があいたのと、
不完全燃焼を何とか取り返そうとしてこっちに参戦。
が、良かったのは最初の1曲目だけ。
あとはなんだか波に乗れないまま……。
イケなかった。しょぼん。


なんだか今回はイマイチだったなぁ。
バンドじゃなくって、こっちの問題だと思うんだけど。
何もかも中途半端で終わってしまった印象。


ただ、今回ようやくにして、
以前からの希望だった<夏フェスに友達大勢と行ってみたい!>
を達成できたので、それはよかったです。
そういうのをほとんどしたことがなかったから憧れがあったんです。
いいよね、そういうの。夏らしくて楽しそうで。


……ってわけで、今回は友達3人と合計4人での参加でした。
これだけでも当座の目的を十分に果たしたといえるのかもしれませんけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/09

トリニダード・トバゴ

オシム・ジャパン緒戦、トリニダード・トバゴ戦を見てきました。
今回は総勢10人の大所帯だったので新鮮でした。
クラブだと各自の好みが出すぎるけど、
みんなで見るには代表戦って集まりやすいんですよね。


始めのほうは良かったと思う。
スピードがあって、面白いコンビネーションもあった。
良い時間に点も決まったし。それも2点。
でも前半の30分過ぎぐらいから徐々に眠たくなってしまって。
後半は雨も降ったしぼおおおっとしていました。
ええ、もう明らかに眠かった。


そんな今日いちばん面白かったのは、我々の後ろで見ていた
明らかに<サッカー見るの初めて>って感じの女の子が彼氏に向かって
「どっちのチームもあまり強くないみたいだけど……」と言ってたことかな。
ぎゃははははっ!!! お見事!!
彼氏は必死になって否定してたみたいですが、
むしろ初心者のほうが本質が見えちゃったりするんでしょうねえ。


しかし、どうも代表だとクラブほど思い入れられないな。
W杯予選のような「絶対に負けられない試合」だと少しは違うんだけど、
結局<応援してるのは横浜の選手ばかり>ということになってしまうし。


ま、それとは別に、
みんなでワイワイ見るサッカーも良かったです。
こーゆーのはできる時にやっておかないともうできないことだしね。
では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/06

しょぼぽ

今日はしょぼぽな1日でした。
昼前に家を出るときにまたしても携帯が壊れやがって。
電源が入らないのですよ。立ち上がらないの。
2週間前にも1回同じ症状が出たことがあって、
そのときは2~3時間で元に戻ったからいいかなーと思ってたんだけど、
やっぱダメだな。壊れてるわ、これ。


で、修理に出しました。
出したのはいいんだけど、問題は電話帳とかのメモリダイヤルが
移行できないんですな、電源が入らないから。
いや、電話帳ぐらいは友達に聞けばいいから別にいいんだけど、
いままでのメールのログが消えるのが痛い。悲しい。
ボーダフォン3Gの場合、メールログを保存する方法がないんですよ。
だからどうすることもできなかった。
ゆえに修理の暁には(たぶん)ログが消えた状態で帰ってくることになります。
うわぁ、悲しいよお。大切にしてたメールとか消さないで取っておいたのに……。


そんなこんな。
今日は夕方からプールに行こうと思っていたのですが、
精神的ショックがでかくてその気になれず。
ぐったり、どっしり、しょぼぽな自分。
そのまんま疲れた身体を引きずって帰ってきました。
まあ少しは代替の携帯にも慣れたからいいんだけどさー。
でも、思い出が消えるのは悲しいです。
しゅ~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/05

タイヨウのうた

見るとはなしにテレビをつけていたら、気になるドラマが。
てゆーか、なんかすげー可愛いんですけどこの子。誰??
かなり好みかもしれない。なぜか好きなんですよね、
微妙にキツイ感じとか。でもどっか壊れちゃいそうな感じとか。
そう、まさにこういう感じの子です。どストライク入ったかもしんない。


沢尻エリカ、でした。
ここ最近その演技力で注目株ということまでは知っていましたが、
うううう、こんな可愛い子だっけ?? 
う、迂闊でした……。これはチェックしていかねば。


Story_bg_02_1


今日は初海。
でもまだ朝晩は微妙に涼しい感じです。
やっぱり目は沢尻エリカ的なクールビューティー系
(の黒ビキニ)に向いてしまうのですなあ。
やはり元々こういうのが好みっちゅうことで、ええ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »