« トリニダード・トバゴ | トップページ | ハチミツとクローバー »

2006/08/13

サマソニ06

行ってきました。12日(土)の1日目。
去年はチケット取り逃がして大反省。
「今年はこそは夏らしいことせにゃあ!」と念じたわけです。


サマソニ06の感想?
うーん、強いてひとことで言えば……
「イケなかった」。これだな。
イキたいのに、イキたかったのにイケなかった……。
完全燃焼しようと思ったのに燃え残しを抱えたまま帰ってきた。
そんな感じです。


なにしろ出だしで躓きましたから。
到着1発目、
ビーチステージにたどり着いて一息ついたところで豪雨雷雨。
何にもない浜辺でのことだったので雷の音が怖い怖い。
あんなでかい音の雷を聞いたのは初めてでした。
いや、あれはある意味 ROOOOOOOOOOOOCK! だったな。


ともあれ、ずぶ濡れになってマリンまで避難し、
メッセでいったん着替えてから仕切り直し。
その後見たのは4アーティスト。


◆ダニエル・パウター:
良くない。サウンドが悪いのかとも思ったが、それだけじゃない。
歌が下手。バンドも良くない。3曲聴いたところで出てきちまった。


◆EDITORS:
良い。音も曲も。
ただ、ヴォーカルの人のパフォーマンス/ステージングがなぁ……。
少し遠めに見たほうがいいかもしれないバンド。
くるりのために5~6曲聴いたところで抜け出す。


◆くるり:
EDITORSを途中で抜けてこっちへ。
ただ1曲、「ワールズエンド・スーパーノヴァ」が聴きたかったのだが、
やったのが知らない曲ばかりで途中退散。即昼飯。
「赤い電車」は気に入ったんだけれども。
(あとでベスト盤聴いたら良い曲がいっぱいありました。「東京」とか)


◇KEANE:
すげー見たかったのだが、
なんと開始直前にキャンセルのアナウンスという前代未聞。
クリマン仕切り悪すぎ。いくらなんでも直前はないだろうに。
ここで思いっきし調子を崩す。
こんなことならくるりをやめてパフィーにしとけばよかった……。


◆メタリカ:
予想外に時間があいたのと、
不完全燃焼を何とか取り返そうとしてこっちに参戦。
が、良かったのは最初の1曲目だけ。
あとはなんだか波に乗れないまま……。
イケなかった。しょぼん。


なんだか今回はイマイチだったなぁ。
バンドじゃなくって、こっちの問題だと思うんだけど。
何もかも中途半端で終わってしまった印象。


ただ、今回ようやくにして、
以前からの希望だった<夏フェスに友達大勢と行ってみたい!>
を達成できたので、それはよかったです。
そういうのをほとんどしたことがなかったから憧れがあったんです。
いいよね、そういうの。夏らしくて楽しそうで。


……ってわけで、今回は友達3人と合計4人での参加でした。
これだけでも当座の目的を十分に果たしたといえるのかもしれませんけれど。

|

« トリニダード・トバゴ | トップページ | ハチミツとクローバー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/11442497

この記事へのトラックバック一覧です: サマソニ06:

« トリニダード・トバゴ | トップページ | ハチミツとクローバー »