« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007/02/27

ショボポ

疲れてるのかなあ。
なんかショボポなんですよ、ずっと。
身なりとかもけっこう適当だし、
鏡を見ても「なんだかな~」って感じの自分しか映っていない。
こないだ髪を染めなかったのがいけなかったのかな~と悔やむことしきり。
でも時間がなかったんだよ。
ああ、忙しいというのはげに暴力だ。

明日はひさびさの完休日。
髪を切って染めて毛並みをよくしてもらってきます。
これでもショボポだったら自分のせいだよな~。
トホホ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/25

昔はよかった……?

今日は鎌倉で講演会があって行ってきました。
なんだか忙しいやらなんやらで事前の用意も打ち合わせも何もなく本番。
でもそれなりに何とかこなせちゃうところが我ながらすごい。
それより何より、一緒に出ていただいた方々が良い雰囲気の持ち主で、
今日がほとんど初対面にもかかわらずラク~に臨めました。
裏方で働いてくれたスタッフの方々にも感謝!

ところで某リロード通信に書いているエッセイの感想をいただくことが多くて。
今日もずいぶんそれがらみのお話を頂きました。
あれは全部で130部ほどしか発行してないんですが、
毎回ずいぶん多くの方から感想をいただくのでありがたい話です。
このブログのヒット数はもっとずっと多いんだけど、
じかに感想をいただくというのは(ネットの場合)そんなにないからなあ。


某リロード通信のエッセイは毎回ありがたい評価をいただくのですが、
やっぱり自分的にはクオリティ落ちてるよなあと思っていて。
質的には絶対この「ねじラジ」に書いていた初期のエッセイのほうがずっと高い。
ついさっきも頭から読み返してしまいましたが、
やっぱり昔書いたもののほうが面白いな……。
今のほうが文章が下手だし、何より集中力が感じられない。
緊張感も明らかに以前より低下しています。


クオリティが落ちた(と思う)原因はやはり時間の余裕がないことで。
以前はもうただそれ(書くこと)だけに集中してればよかったけれど、
今は仕事や日々の生活の合間に何とかという世界ですから……。

むかし書いたものは自分で読んでも結構感心してしまう。
まったくあの頃の才能はいったいどこに行ってしまったのでしょう……?
ぐっすん。

でも、内容の質はどうあれ、ロックンロールなんだもの、
大きな音でみんなに届かなきゃ意味ないよな、ということも思ったりします。
内容も大事だけど、それを載せる媒体が重要なんだ、という気も。
うーみゅ、なかなかむつかしいところです。うーみゅ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/02/22

最近

電車で座りたいことが多い。
歳のせいではなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/02/01

ソラニン

ひさびさにやばいマンガを発見。
浅野いにお『ソラニン』。

なんか読後感が強すぎてうまく言葉が出てこない。
うまく出てこないのでamazonにあったレビューからかっぱらってしまうとしよう。

-----------------------------------------------------------

種田は叫ぶ『だって俺らの未来には全然希望の光は見えてこなくて
劇的な変化もなく退屈な毎日が続くんだ!!!』

体は健康で、死ぬほど貧乏なわけでもなく、いい友達だって確かにいる。
なのに、それなのにたまらなく毎日辛いのは何故なのだろうか。
幸せで、満たされていなくちゃならないのに、なんで心はからっぽなんだろう。

事件や、事故がおこってほしいわけじゃない。
まして、戦争が起こるなんてまっぴらごめんだ。
だけど退屈に続く毎日がたまらなく怖いんだ。

読み終わった後に、久しぶりに何も考えられなくなった。
なんだか少しだけ涙がでた。不安と絶望と希望が入り混じった涙だった。

でも、この作品に出会えてよかったと心から思える。

-----------------------------------------------------------

つまりまあ、そんな感じ。

Solanin001_1
(浅野いにお 『ソラニン』①)

Solanin002_4
(浅野いにお 『ソラニン』②)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »