« 尻のワレメ。 | トップページ | 最近 »

2007/02/01

ソラニン

ひさびさにやばいマンガを発見。
浅野いにお『ソラニン』。

なんか読後感が強すぎてうまく言葉が出てこない。
うまく出てこないのでamazonにあったレビューからかっぱらってしまうとしよう。

-----------------------------------------------------------

種田は叫ぶ『だって俺らの未来には全然希望の光は見えてこなくて
劇的な変化もなく退屈な毎日が続くんだ!!!』

体は健康で、死ぬほど貧乏なわけでもなく、いい友達だって確かにいる。
なのに、それなのにたまらなく毎日辛いのは何故なのだろうか。
幸せで、満たされていなくちゃならないのに、なんで心はからっぽなんだろう。

事件や、事故がおこってほしいわけじゃない。
まして、戦争が起こるなんてまっぴらごめんだ。
だけど退屈に続く毎日がたまらなく怖いんだ。

読み終わった後に、久しぶりに何も考えられなくなった。
なんだか少しだけ涙がでた。不安と絶望と希望が入り混じった涙だった。

でも、この作品に出会えてよかったと心から思える。

-----------------------------------------------------------

つまりまあ、そんな感じ。

Solanin001_1
(浅野いにお 『ソラニン』①)

Solanin002_4
(浅野いにお 『ソラニン』②)

|

« 尻のワレメ。 | トップページ | 最近 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15236/13737305

この記事へのトラックバック一覧です: ソラニン:

« 尻のワレメ。 | トップページ | 最近 »