« 8周年。 | トップページ | 職場に住んでる? »

2007/08/21

ヤノアキコ in Blue Note Tokyo

矢野顕子のピアノは、とくべつな音がする。

やっぱり生は違うな。
CDの音ももちろん好きだけど、
ライブにはCDにはないスリリングがある。あった。
CDを聴いて「カッコいいな」と思ったことはないが、
今日のライブには「カッコいい」が満載だった。
「矢野顕子」と「カッコいい」?
あまり馴染まないように見えるけれど、生で見るとよくわかる。
シンプルなピアノ・トリオが生み出す音はスリリング。
正直、あと1時間は観ていたかった。
1時間半のSetがひどく短く感じられる。
あれで「中央線」をやってくれれば言うことなかったんだけど……。

アンコール前最後のナンバーはLed Zeppelinの“Whole Lotta Love”。
なんでも矢野色にしちゃう強力さもすごい。

たまにはお酒を飲みながら観るLIVEもいいですね。
なんか少し大人になった気分がしたよ。

Bluenotetokyo_2


|

« 8周年。 | トップページ | 職場に住んでる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 8周年。 | トップページ | 職場に住んでる? »