« そういえば | トップページ | ケータイ壊れた。 »

2009/11/30

もう一度父と話す。

父とまた話した。今度は顔を合わせて、直接。
でも今日はイマイチだったな。
仕事の話に限っておけばよかったものを、それ以外の、精神的な話までしてしまったのがまずかったらしい。
特に喧嘩したとか、そういうわけではなまったくないのだが、何しろ話が噛み合わない。深まらない。
彼の言っていることは(いつもそうなのだが)どことなく平板で、ありきたりで、何も心に残らない。壁に書いてあることをただ読み上げているような、空疎な一般論ばかりが耳についてしまう。そんなんじゃなくて、親父自身の話が聞きたいのに、ありきたりの一般論ばかりだから、なんだか言葉が自分の上空を通過していくようなつまらなさというか、手応えのなさばかりが残る。残念だ。


メンタルな話をしても父には理解できない。
まあそれはそれで幸せなことだからいいだろう。深くは追うまい。
父とは仕事の話だけにしておこう。
それがわかっただけでもよかった。
いや、皮肉でも何でもなくて。

|

« そういえば | トップページ | ケータイ壊れた。 »