« 養命酒 | トップページ | Facebook »

2012/03/15

容疑者K

今日、車を運転していたら、パトカーに一旦停止を命じられた。


「そこの黄色のホンダ・ライフ、停まりなさい」


身に覚えはないのだが、まわりを見渡しても
黄色のライフは自分しかいないので、しかたなくいったん停止。


「はい、なんで停められたかわかるよね」


「??? わからないです」


「携帯持ちながら運転してたでしょ」


「はぁ?!」 


警官は2人がかりで、僕が携帯を持ちながら運転していたと主張する。
だが、こちらには身に覚えがない。そんなもの触ってもいない。
片方は携帯を持っていたと言うし、もう片方は触ってもいないと主張する。
噛み合わない議論。どこまでいっても平行線。
こういうときは毅然と対応するのがコツだ。
言うべきことはキッパリ言わないと話がややこしくなる。


それにしても車を停めているあいだ、
自分のすぐ後ろでパトカーが赤色灯を回している。
こっちは何にも悪いことしてないのに、悪者みたいじゃないか。
それってすごい迷惑なんですけれど……。どうにかならないものか。


「着信来て出ちゃったのかな。忙しいところすみませんが、携帯見せてもらえますか」


何か知らんが、向こうは本気で僕が携帯使ってたと信じている。
押し問答をしてもしかたがないので、着信と発信履歴を見せる。
警察は意固地にさせるとあとが面倒なので、基本おとなしく従う。
向こうも仕事でやってるんだからと、多少の同情も織り交ぜつつ。


それにしても、履歴をあらためて見てみると、直近の発信は昨日。
着信に至っては一昨日が最近だった。
我ながらひどいな。友だちおらんのか。


結局、なんだかんだと5分ほど足止めを食って、無罪放免。
「運転中に携帯触ってるだけでも違反になるから気をつけてね」
警官は言い訳とも負け惜しみとも取れるような台詞を吐いて
パトカーに戻っていった。


向こうも何かを見たから停止を命じたのだろうが、
やってないものはやってないのである。
彼らを責めるつもりはないが、こちらとしては迷惑千万である。


しかし、なんでそんな疑いかけられたかなあ?
こないだも一時停止違反で捕まって罰金払わされたし……。
ケーサツに目を付けられるような何かがあるとか?
なんか悪人顔みたいなものでもあるんかいな?


そんな1日。

|

« 養命酒 | トップページ | Facebook »