« ■9月29日(日) 仙台・2日目 | トップページ | ■10月1日(火) 仙台・4日目 »

2013/10/09

■9月30日(月) 仙台・3日目

今日は仙台の中心街でお買い物DAY。

……といっても、たくさん買っても荷物になるし、
あらかたの物は東京や横浜で揃うので、
久しぶりの仙台で主にウィンドウショッピング。
一番町と中央通りのアーケードを歩いて、
仙台の駅前に出て、あとのことはあとで考えるという寸法。
作戦らしい作戦は特になし。ま、それでいっか。

Img_1988

Img_1989


■サンマルク、一番町、フォーラス、サマンサタバサ

さて、ホテルを出た早々、まずは休憩。
というか、朝ごはん。目についたサンマルクで一休み。
フレンチトーストをメニュー表に発見したら
これは食さないわけにはいかないじゃないですか。

ここのサンマルクでも美女ひとり発見。見た目はややギャル風。
隣のフォーラスで働いてそうな感じ。
店内はまだ早い時間とあって、とても空いている。快適。
小一時間店内でぼけっとして、おもむろに出発。

そしてまずはフォーラス。
渋谷でいえば109&マルイみたいなものかな。
ギャル系のファッションが結構入っている。
入り口のサマンサタバサpetitの店員の子がかわいかった。
地下1階のギャルファッションエリアは、わりに好きと言えば好き。
あらためてそこら辺を再確認。

しかし仙台に来てからというもの、女子の顔しか見てないな。
いったいどうしちまったんだろう……?


フォーラスを出てからはお茶の井桁で抹茶パフェを買い食いし、
そのまま中央通りを歩く。
BEAMSやらadidasやらを覗いたあと、駅前に出る。
仙台は街自体がコンパクトな作りなので、
2駅分ぐらいだったら歩いてでも全然行けてしまう。
駅前で「さくら野」やら「LOFT」やらを覗いて、2時ごろにお昼。
例の牛たん通りで牛タンカレー。
えらくボリュームがあってお腹がいっぱいになってしまった。
しかしこんなに食ってたらさすがに太るだろうな。
ま、仕方ないか。

Img_1991


Img_1992


Img_1994


■牛タンカレー、仙台空港、墓地の墓石

お昼のあとは、ふと思い立って仙台空港へ。
JR東北線から仙台空港に乗り入れる電車に乗る。
深い理由はないけど、空港ってところがなんか好きなんだ。

あとは、震災の時に津波で空港が孤立した映像を見ているので、
あそこがどうなったのか興味もあった。
父の会社の元同僚の人が空港に取り残されて
なかなか大変な思いをしたとも聞いていたので、
なんだかあまり他人事とも思えなかったのだ。

で、仙台駅から空港までは電車で30分。
震災から2年半が経った仙台空港は、
当然ことながらというべきか、すでに完全復旧していて、
震災の面影はほとんど見られない。

それでも、展望台から見える海岸は、
新たな護岸工事で何台ものダンプカーがひっきりなしに出入りをしている。
このあと被災地では、僕は嫌というほどたくさんのダンプカーを目にする
ことになるわけだが、それはまたあとの話。
「復興」って結局土木工事なのかよ、という違和感を感じなくはなかったけれど、
それはまたあとの回に譲ることにする。

Img_1995


Img_1996


Img_1997


Img_1998


Img_2003


Img_2005


空港の展望台から見えた民家は、津波の影響なのだろう、
1階部分が見事に破壊されたまま野ざらしになっていた。
こちらに来てから初めて見る震災の爪痕。
気になって、小雨の降る中、民家のほうへと歩いてみる。

民家の近くへは立ち入ることはできなかったが、
2階部分を残して、あとはほとんどのものが流されていた。
空港のまわりの田畑は、塩害の影響で耕作ができない状態になっており、
ただの空き地として野ざらしになっている。
稲作や耕作は当分できないのだろう。
このあたりは完全に津波に呑まれてしまったのだなあという
感慨をあらたにする。


民家の近くには、住職がいないと思われる寺がある。
その横には20基ぐらいの墓石。
場所によっては倒壊していたり、
もうよその場所を移してしまったのか、
墓の敷地自体が空白になってなくなっていたりする。
お彼岸のあとなのでお供え物などは残っているが、
全体的にはどことなく荒れている印象がある。

気になって近くまで歩いていくと、
ほとんどの墓石には大小さまざまな大きさの傷がついていた。
津波で流されたあとに新しく建てられたものかと思って見てみたら、
墓石の裏には「平成十五年」などの記載が彫ってある。
どうやら津波の時にいろいろなものがぶつかってできた傷のようだ。
震災以降に建立された墓石もあることはあるが、数は少ない。
ここにも津波の爪痕が見て取れた。
東京にいたら実感することのできない種類のものだ。

降りそぼる雨で体が濡れて、
少し寒くなってきたので、無言のまま空港に引き返す。
何とも言えない気分。

Img_2010_2


しばらく空港の中をうろうろと探検し、
だいぶ気が済んだところで「木下大サーカス」のポスターを発見。
今は仙台(名取)に来ているようだ。
5月頃は横浜にいたのに結局観に行けず、
その前は4月に新潟に遠征した時にも見逃しているので、
明日観に行くことに決めて電車に乗り込む。
そんなに動いたわけではないのだけれど、
どこか疲れていたらしく、いつのまにか車内で爆睡。
仙台の駅に戻って「はらこ飯」を食べて宿まで帰る。
仙台っていうと、なんかはらこ飯のイメージがあるんだよなー。
いったい、いつどこで覚えたんだろう?
それにしても、お店で飲んだビールはひどく美味かったなー。

短いようで長い1日。

Img_2012


|

« ■9月29日(日) 仙台・2日目 | トップページ | ■10月1日(火) 仙台・4日目 »